審美歯科治療の特徴と体への影響

審美歯科治療は通常の治療と異なり、歯の見栄えが良い状態を保つことが重視されます。同じ歯科治療でも見栄えの良さを優先する他、欠損部分の修復は自然な仕上がりに保つ方法を選ぶのが審美歯科治療の大きな特徴です。また、歯にこびり付いた汚れを取り除くホワイトニングや歯並びを改善させる歯列矯正も審美歯科治療の一種です。白く綺麗に輝く歯を保つことが出来るのが審美歯科治療のメリットですが、漂白用の薬剤は個人の体質によっては体調不良を引き起こす可能性があるので事前の検査が必要になります。歯列矯正や欠損部分の修復も噛み合わせを調整して自然な仕上がりにする必要があるので、症状によっては時間がかかる点を注意します。

綺麗な歯を保つためのコストと生活面での工夫

歯にこびり付いた汚れの中でも茶渋やタバコのヤニは普通の歯磨きでは除去出来ないのでホワイトニングによる外観の改善が必要になります。また、歯石の付着も歯が汚れる原因の一つなので、日頃から口内の衛生状態に気を配ることが重要です。審美歯科治療の多くは自由診療と見做され、治療費の全額を患者が負担します。そのため、毎日の生活の中で歯が汚れないように工夫するのが金銭の負担を低く抑えることに繋がります。歯磨きで除去出来ない汚れの多くは嗜好品の摂取で生じるものなので、お茶やコーヒー、タバコは控えるように心がけます。歯磨きも歯を傷つけずに汚れだけを取り除くことが大切なので、力を入れ過ぎず丁寧に行うことで汚れが沁み込むのを防ぐことが可能です。

セレックとはセラミック修復物のことで、高精度の歯を即日完成させることができる点が特徴の治療システムです。