レース柄は、招待客にも花嫁にオススメ!

ネイルのデザインが上手くハマると、ハレの日である結婚式の気分がいっそう盛り上がりますよね。

結婚式に人気の1つ目のデザインは、「レース」のデザイン。レース柄のシールを使用したり、アートでレースを手描きすることで、指先に繊細な花が咲いたようなニュアンスを添えられます。

招待客が白のレースを着るのはマナーに触れる可能性がありますが、ネイルだと心置きなく楽しめるのが嬉しいです。もし花嫁であれば、ドレスやウェディングベールと最高にマッチするネイルになります!

きらびやかなゴールドも外せない!

おめでたい印象のあるゴールドも、結婚式向けデザインとして外せません。

ラメラインなどでさりげなく取り入れるのも良いですが、せっかくの結婚式なので、金箔やホイルアートを使ってみたり、メタリックなゴールドを大胆に塗るのもオススメです。ベージュやピンクといった肌馴染みの良い色と組み合わせれば、派手すぎて浮いてしまう心配もありません。照明にもよく映えて、アクセサリー代わりになってくれるのがゴールドの良さですね。

パールで装う上品レディ

結婚式のアクセサリーとして人気のパールを、指先にまとうのもステキです。手持ちのピアス・イヤリングやネックレスともコーディネートできます。

小さめのパールのパーツをライン状に並べると、より上品さが強調されたデザインになります。都会的な雰囲気が好みなら、大小のパールを他のストーンと一緒にビジュー風に置くと、人目を引く華やかさが出るでしょう。

自分のドレスやアクセサリーに合ったネイルデザインを選んで、結婚式をさらに楽しみたいですね!

ネイリストは、他者の手や足の指に有償でネイルケアや美容目的のネイルアートを施す人のことです。専門学校や通信教育を利用して資格を取得することが可能です。